日本特有のユニークな文化的特徴

日本文化とベトナム文化には多くの類似点もあるが、私達は日本から多くのことを学ばなければならない。日本の子供達から高齢者達までみんな礼儀正しく規則に従っている。

 

1. 日本の子供達は毎日45分間かけて自分の学校、教室を掃除する。 これが謙虚で綺麗好きな日本の世代を育てる。

日本の子供は 学校で 掃除している。

    日本の子供は 学校で 掃除している。

2. 犬を飼う日本人は、犬を外に連れていく時、犬のフンを収集するビニール袋・特別な袋を持たなければならない。彼らはフンを非常にきれいに持ち帰る。

いつも 袋が ある。

    いつも 袋が ある。

3. 日本の清掃人(衛生労働者)は「保健技師」と呼ばれている。彼らは5,000米ドルから8000米ドルの月給を求めることが出来る。また、清掃人も口頭テストと筆記試験を受ける必要がある。

スーパーマンも 労作に なる。

    スーパーマンも 労作に なる。

4. 日本は毎年多くの地震と津波を経験している天然資源の貧しい国だが、それは世界第2位の経済大国である日本の発展を妨げるものではない。

日本の 天災

    日本の 天災

5. アメリカの原子爆弾が広島に投下された10年後、この都市は非常に早く復興した。

1945年 8月 6日、 アメリカは 広島に 原子爆弾を 投下した。

 1945年 8月 6日、 アメリカは 広島に 原子爆弾を 投下した。

6. 駅、バス等人が多い公共の場では電話で話してはいけない。こんな場所では周囲の人に迷惑を掛けないように、また静かにして大声で話さないでください。

日本人は 大きい声 あまり 使わない

    日本人は 大きい声 あまり 使わない

7.日本の生徒は小学校1年生から6年生まで周りの人とコミュニケーションするための道徳(実践道徳学)を学んでいます。

子供から 社交を 勉強しないと。

    子供から 社交を 勉強しないと。

8.日本人はかなり裕福になってもお手伝いさんを雇わず、両親は家事と子供の世話を担当します。

両親は家事と子供の世話を担当します。

    両親は家事と子供の世話を担当します。

9. 日本では小学校1年生から3年生まで試験がない。 教育の目標は概要を伝達し、人格の完成をめざすことで、競争と多くのことを覚えさせる教育ではないからだ。

小学校1年生から3年生まで試験がない

    小学校1年生から3年生まで試験がない

10. 日本のレストランでは、多くの人が食べられる分だけ食べ物を取り、食べ物は無駄にしない。

    日本のレストラン

11. 日本の列車や電車の遅延比率は年間約7秒で、 日本人は時間を秒単位まで大切にする。

電車が ほとんど 几帳面

    電車が ほとんど 几帳面

12. 子供たちは幼稚園時から食事を終えるたびに、葉お磨き、歯をきれいにする。 彼らは幼い頃からヘルスケアーを維持している。

日本の 子供たち いつも 意識 歯を磨くこと。

   日本の 子供たち いつも 意識 歯を磨くこと。

13. 日本人学生/生徒は、食べ物をゆっくり食べて、良く消化されるために1食に30分ぐらいかける。 この問題について尋ねられたとき、日本人は、「学生/生徒は国の未来の希望だから」と言った。

国の将来

     国の将来

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です