漢字 - 勉強し方

漢字 - 勉強し方
Rate this post

日本語を勉強する時、一番難しいのは漢字です。しかし、勉強方法が解りさえすればあまり難しくないと思います。それでは、なぜ日本人が漢字を日常生活に簡素に活用できるのか?本日は日本人の漢字の勉強の仕方を一緒に学びましょう。

Hinodeは効果的な漢字習得の方法をご紹介いたします。

コツ1:何回も繰り返し読みましょう!

日本の子どもたちは、初めて日本語を勉強するときは、まず単語を覚えてそれを何回も繰り返し読むことで、その単語の意味を理解できるよになります。1つの漢字は複数の意味があるので、もし色々な場面で活用して何回も読むと、その漢字の使用場面と意味を十分に把握できます。1回目が終わったら2回目を読んで復習しましょう。その方法で練習すると、まだ覚えていない漢字をすぐに辞書で意味を調べずに、もう一度考えて文脈や段落の内容に基づいて推測してみましょう。

コツ2:漢字を書いて覚えましょう。

日本の学生にとっては、漢字を書くことは強制的ですが、大人になったら電話やコンピュータのアプリケーションを使うことで徐々に頻度を減らすことができます。本を読むとき、自分の解らない漢字があったら、それをマークし別のノートに書いて、暇な時間に復習できます。このような勉強方法で、いつも復習することに役に立つのではないでしょうか。

どうのよに漢字を学んだかと聞かれたとき、ほとんどの日本人は何回も読書して漢字を勉強すると答えます。成り立ちで分析できる漢字を除き、日本人学生たちは小学校の期間中に漢字を繰り返し読み書かなければなりません。日本で小学生用の漢字練習ノートがたくさん売られています。また、自分の漢字知識をチェックできるように、BigEduのN5漢字レッスンを練習することができます。

コツ3:漢字学習ソフトの使用

学校ネット株式会社の漢字忍者という漢字学習ソフトをダウンロードすることができます。これは面白いソフトだと思います。学習レベルによって、漢字数量も違っています。第1巻では80字、第2巻では160字、第3と4巻では200字ぐらい、第5と6巻では180字ぐらいがあります。特に、各巻ごとに、色々なセクションに分けられて、1回につき5問題が出題されます。それぞれの漢字ごとに説明があります。このソフトウェアは、オペレーティングシステムAdroidとiOSを搭載した携帯電話に設定することができます。また、スマートフォンがあれば、いつでもどこでも勉強できるのがいいですね。

最後のコツ:勉強をやる気

最後の重要な要素はあなたの勉強をやる気です。やる気があれば、何でもできます!具体的な目的・目標を立てましょう。例えば、1ヶ月目はどのぐらい漢字を勉強する?試験まで必要な漢字はどのぐらい?目的や目標が具体的に立てば、成功が達成しやすくになります。漢字の勉強はあなたの忍耐と勤勉性を訓練するための方法です。

Bình luận

bình luận