会社について
5 (100%) 1 vote

I.HINODE NETWORK.,JSCについて
Hinode NetworkはHinode Network株式会社とも言います。当社は以下の事業を行っております。
コミュニケーションスキルや日本風ビジネス環境で働き方、特に職場文化などを通じて日本語や日本文化の真髄について教育する。
日本企業にベトナム人エンジニアをコンサルティング・紹介する。
外国でエンジニアをサポートする。
II.HINODE NETWORKの名前意味
Hinodeは日本語で「太陽がでる」という意味を持っています。
日本国が「日出ずる国」と言われることは皆さんがご存知ですね。アジアの東の方に位置している日本は、毎朝、日が出ることを初めて見る国です。
そういう意味で、Hinodeはエンジニアに対して最良のことをもたらす目的として設立されました。当社のエンジニア達は、選んだ道で歩みを照らしている知識の光を見るのは最初人になります。2009年に設立後、2013年までHinodeはエンジニアに職業教育・訓練やキャリア志向などの分野に集中しました。2017年まで、日本市場の高品質な人材の必要性を認識して、エンジニアの夢を果たして叶うために、Hinodeは日本で就職したいベトナムのエンジニア向けの指導や教育を行う分野に挑戦し始めます。
当社の発展、及び日本語教育は、長年にわたって、Hinodeでは在籍学生は数千名であり、卒業後の数千人名は日本へ行って、又はベトナムでの日系企業に勤めています。
また、当社の研修生に対して日本における雇用とそれを支援するために、日本のパートナーと緊密に協力しています。これは、Hinodeの取締役会とパートナーとの間の協力・交渉で成功の一歩になりました。
III.経営方針
人間中心の価値: 当社はこの価値を重視し、重点として考えられます。なぜかというと、当社は「他人のために尽くす人生こそ、 価値ある人生だ」と観念を持っております。我々は、エンジニアの人生の重大な転機の準備をするために、最良なものをもたらすことを目指しております。
精神的価値: 部活動、スポーツ、交流会などの活動を行うことです。日本で働くエンジニアは誰もベトナム風の知恵や良好な健康で「戦う準備ができている」状態にあることを希望しております。
IV.スローガン
「日本のエリートを学び、強固な未来を構築する」というのは「日出ずる国」「桜の国」「扶桑の国」へ行くことを希望する方へ当社からのメッセージです。サービスの品質をすべての活動の指針とななるHinodeは、常に最新で学生に適合な教授スキル・方法を集めて、日本のほとんどの日本語学校や大学に協力範囲を広げています。
当社の希望や構築した価値で皆さんを満足させて、及びあなたの夢、未来で実施したい予定を安心に信頼できる先になります。
強固な未来を構築できるために、HINODE NETWORK へ